今風のガラスアート作品で彩られる室内|まるで異空間のような体感

癒やし効果のある照明

岩塩ランプ

部屋の雰囲気を一新したい場合、設置するインテリアを変えてみると良いでしょう。今まで使っていたソファや机を新しいタイプにしてみたり、ラグマットを敷いてみたりなど工夫次第では部屋の空気感が新鮮になります。また、手っ取り早く雰囲気を演出したいなら岩塩ランプを置いてみましょう。岩塩ランプは、ヒマラヤ山脈で採取されるミネラル分が豊富に含まれている塩の塊で作られた照明器具のことで、普通の蛍光灯にはない温かくて柔らかい光を演出してくれます。岩塩ランプは見た目が可愛らしいので置いておくだけでも癒やされますが、寝室に置くと程よく明かりを照らしてくれるのでスムーズに入眠できるでしょう。また、玄関口に置けば訪問者の目を引いて、家の印象を良くしてくれる効果もあります。

岩塩ランプは長い間置くとどうしても塩が溶けてしまい、水が出てくる可能性があります。実は、岩塩は空気中の水分を吸収してしまうために溶ける速度が早くなるのですが、岩塩ランプと一緒にキャンドルを置いておけば塩が溶け出さないように予防できます。また、アロマキャンドルなら視覚だけではなく嗅覚でも癒やし効果が得られます。さらに、岩塩ランプは明かりで癒やしを与えるだけではなく、マイナスイオンを発生させていると言われています。岩塩の中のキャンドルの燃焼によって発生した水分を岩塩が吸収し、さらに蒸発を繰り返すことでマイナスイオンが発生します。しかし、キャンドルの質によっては水分の吸収や蒸発を抑制する場合があるので、岩塩ランプを使用しないときはビニール袋の中に保管すると良いでしょう。