今風のガラスアート作品で彩られる室内|まるで異空間のような体感

メリットの多い照明

電球

住宅で欠かせないインテリアが照明です。夜でも家の中を明るく照らす照明は玄関からリビング、トイレに至るまで多くの場所に設置されていますが、最近ではLEDの蛍光灯を導入する家庭が増えてきています。LEDの蛍光灯を導入すると、普通の蛍光灯にはないメリットが得られます。まず第一に、LEDは省エネ効果が高く、寿命が長い点が特徴です。実は、通常の蛍光灯でも8,000から10,000時間と比較的長寿命なのですが、LEDの蛍光灯は約10万時間程で寿命が尽きると言われていて、照度が下がるのも約4万時間を超えてからなので急に電気が切れる心配がありません。さらに、LEDの蛍光灯は氷点下の環境でもしっかりと明るさをキープできる程高性能であるため、場所に関係なくどこでも使うことができます。

LEDの蛍光灯は、環境面でも良い効果を発揮します。通常の蛍光灯は水銀や鉛が原材料として使用されているのに対し、LEDの蛍光灯はこのような物質が使用されていないので、環境にも優しくなっています。また、紫外線や熱線もあまり発生しないため、照明の光で周囲の色が変化することもなく、さらに、光源に集まる虫を呼び寄せない性質も持ちあわせているため、衛生的にも非常に優れています。そして、LEDの蛍光灯は今まで蛍光灯の半分程の消費電力なので、電力の削減が可能となり、熱をあまり発生させない特性を活かして部屋の温度を上げ過ぎることもなく、快適な住環境を維持することができます。こまめに買い替える必要もないため、経済的な負担も減ります。